業務改善助成金

業務改善助成金
b0170650_22445382.jpg
最低賃金を引き上げるため、設備投資をして生産性を良くし、賃金を上げた会社に支給される助成金です。

昨年度途中まで「地方の助成金」(祭典賃金の時給800円未満の道府県のみ)という扱いだったのが、昨年10月、「働き方改革」の一環としての賃金引き上げが推奨される中で、多くの助成金が改正されました。その中の1つです。

地域制限が撤廃され、東京でも大阪でも、最低賃金の高い都道府県でも使えるようになりました。まだこのことはあまり知られていないようです。使われなさに業を煮やしたのか、当局は専用サイトさえ作りましたね。

ただ同じころに生まれた賃金引き上げ助成金、キャリアアップ助成金の賃金規程等改定コースなどと併給できない、または設備投資の対象がある程度限られるなど、使い勝手の悪いところもあります。

本書ではどういう設備投資が助成金の対象になるのか、また、受給の流れを中心にコンパクトにまとめてあります。

[PR]
by sinrousya | 2017-10-19 06:00 | 2017年度扱い助成金


<< 建設労働者確保育成助成金 人材開発支援助成金(制度導入コース) >>