助成金の申請今昔

助成金の申請はここ近年、実に効率がよくなりました。不況に伴う財政出動の大盤振る舞いの影響もあるので「オプション」が少なくなったというせいもあります。これまで数多くあった「オプション」とは何でしょうか。

助成金の支給の知識を、各担当局の担当者がどう身につけているかというと「○○助成金支給要領」という通達のようなものが回ってくるのです。

これ、少し遅れて厚労省のHPにもアップされるようですがタダでハローワークなどで手に入る「雇用の安定のために」という冊子とともに、担当者の「アンチョコ」になっています。

以前は助成金の申請というのは、この要領の一字一句にこだわり、要はあそこはダメここはダメ、もう一度役所に来なさい、などと突っぱね返されることも多かったのです。

ダメという根拠は大抵会社が作成もしていない書類なこともあり、労力の割りに単価が低いという論議は、この辺りの当局の厳しさにあります。これが「オプション」です。

しかし最近の財政出動は少なくとも窓口のこのような非効率を排除しつつあります。ですからすんなりと通ってしまって拍子抜けした、というハナシも聞きます。

しかし当局をなめてはいけません。甘い審査の後はとても厳しい「調査」が入るのです。そこで助成金を返さねばならないという事態になれば、返済以外にもペナルティーを負うことになります。

ですから申請は簡単に行くようでも、やっぱり専門家のアドバイスを受けた方が良いようです。
[PR]
# by sinrousya | 2009-05-02 05:00 | ★助成金小ばなし

著者紹介:税理士・特定社会保険労務士 木全 美千男 先生

b0170650_1964117.jpg
有限会社モンジュアソシエイト・きまた会計事務所 所長

税理士、特定社会保険労務士、申請取次行政書士、事業再生アドバイザー、現在きまた会計事務所所長、コンサルタント会社 モンジュアソシエイト代表取締役、TKC会員、日本税法学会会員。 NPO東海事業再生支援センター理事。

著書は「外国人社員」の税務・労務ハンドブック (セルバ出版)、「できる社労士・できない社労士」の見分け方 (セルバ出版)、賃下げ・首切り・借金切り (日本法令)、 見習い社労士綾香の事件日誌 (日本経済新聞出版社)管理職のための労働保険・社会保険の本 (日本経済新聞社)など多数。

いわずと知れた社労士業界の大先輩、木全先生です。社労士ならば一度は先生の著作を読んだことがあるでしょう。本書においては税務について執筆していただいております。
[PR]
# by sinrousya | 2009-05-02 05:00 | 2009年著者紹介

両立支援レベルアップ助成金 代替要員確保コース

両立支援レベルアップ助成金も、結構種類があります。本書では2種類取り上げました。

両立支援レベルアップ助成金 代替要員確保コース

この代替要員という問題は育児休業を設定する企業では必ず論議されます。育児の100万円助成金や、東京都の育児助成金と併給調整の規定が明らかに出てくるので、ケッコウ有名ではないかと思われます。

しかし根幹の問題は「そもそも業務が代替できるのか」という点です。結論からいいますと、組織がちゃんとしていれば、出産・育児期間ぐらい代替可能な職種がほとんどですが、「経理は誰それさんに任せている」「あの仕事は誰某氏でないとできない」という類のものも存在します。

その意識を何とかし、代替可能にするのが、育児助成金を受ける先決のような気がします。そもそもこの「代替要員確保コース」の相談を弊事務所にしてくるような事業所さんは、そういう意識が完成しているので、何ら問題はないのです。
[PR]
# by sinrousya | 2009-05-01 05:05 | 2009年度扱い助成金

両立支援レベルアップ助成金 子育て期短時間勤務支援コース

両立支援レベルアップ助成金 子育て期短時間勤務支援コース

「短時間勤務」を特に強調した名前です。休みが取れないならせめて短時間勤務に、という考えでしょう。しかし労働の場、収益の場、という企業の考え方だけでは、意外に浸透しにくい考えともいえます。好況不況を問わず、以下のようになるでしょう。

好況 : 短時間勤務?この忙しいのに何言ってんだ
不況 : みんなが苦しんでいるのに1人だけ楽しやがって

子育ては人間の生存に必要というばかりでなく、年金制度の維持や新技術の創造といった具体的な効果があるのです。一見楽しく幸せに子どもと遊ぶことも含まれるので、特に独身者に微妙な感情が芽生えるのです。

経営者がそんな感情を持ってられるか、商売はそんなに甘くないという考えもあります。ただしそれだけでは済まない世の中になっていることも確かです。

2009.6.8改正で、以下の事業主も追加されました。上記サイトリンクにも反映しています。

短時間勤務制度にかかわる助成金の対象事業主に以下のものを追加
  ・3歳に達するまでの子を養育する労働者を対象とする
短時間勤務の制度を実施する中小企業の事業主
  ・3歳から小学校就学の始期に達するまでの子を養育する労働者を対象とする
短時間勤務の制度を実施する中小企業の事業主以外の事業主。
[PR]
# by sinrousya | 2009-04-30 05:00 | 2009年度扱い助成金

介護労働者設備等整備モデル奨励金

介護業界の助成金は、ここ最近充実してきました。まずは最近創設されたこの助成金です。

介護労働者設備等整備モデル奨励金

介護業界の悩みといえば
1、人不足
2、低賃金
の他に、3、過酷な労働
が挙げられます。この助成金はそんな過酷な労働を、少しでも和らげる努力をした事業主に支給されます。

設備を導入したからすぐもらえる、というものではなく、その後の研修をやって、導入効果が客観的に実証されないともらえないしくみになっています。

本書では、支給申請書はもちろんのこと、研修や導入効果の証明書などの書類の記入例を網羅して掲載しています。
[PR]
# by sinrousya | 2009-04-29 05:00 | 2009年度扱い助成金