<   2011年 06月 ( 41 )   > この月の画像一覧

3訂版、本日発売!

2011年6月20日「3訂版 すぐにもらえる!雇用関係助成金 申請・手続マニュアル」刊行!
ネットでは主として、以下のところで購入できます。

日本法令バーチャルショップ ☆アマゾン ☆オンライン書店ピーケーワン ☆本やタウン
東京地方税理士協同組合 ☆セブンネット ☆カラメル ☆HMV  ☆TSUTAYA
紀伊國屋書店 ☆丸善&ジュンク堂 ☆Booklog ☆e-hon全国書店ネットワーク
楽天Neowing ☆DMM.com ☆livedoor BOOKS ☆ビジネスネット書店クリエイジ 
boople ☆新刊.net ☆JBOOKS ☆ウーマンエキサイト  ☆JUGEM ☆楽天ブックス

本書の内容は、主なところ以下の通りです。
価格・概要・特徴 ☆目次・内容の概略
b0170650_3255814.jpg

10ヶ月振りの3訂版です。何しろ法改正・震災特例が落ち着いたのはごく最近で、最新の情報を漏れなく記載するのに苦心しました。中小企業緊急雇用安定助成金(雇用調整助成金)をはじめとして、福島原発の問題に伴う特例や、最近話題になった基金訓練も含めて、引き続き記載例をありったけ盛り込みました。

本書に3,000円以上も投資してくださった方のために、このサイトで、引き続き法改正情報をお伝えしていきます。より書籍に密着し、どこを訂正するかという現在の形を、引き続き続けます。画像なども追々アップします。ご期待ください!

このサイトはブログ形式ですが、この記事で150記事目です。1改訂に50記事ずつ増える感じです。時間がある限りごゆっくりご覧ください。

この書籍を世に出していただいた日本法令の皆様、また、お買い上げいただいた皆様に心からの感謝をささげます。精一杯のアフターサービスを行いますので、今後ともよろしくお願いいたします。
[PR]
by sinrousya | 2011-06-20 05:00 | 2011年度お知らせ

3訂版、見本が届きました!

b0170650_2085673.jpg
本日、弊事務所に見本が10冊届きました。初めてパワポなども入れ、また、書式の部分的削除などの高度な技なども、日本法令様の技術で、きれいに仕上がりました。あっ!しまった!というところも見事に直されて、さすがです。お手数をおかけしました。

ちょうどいいタイミングで法改正が落ち着いたのが幸いです。今度の8月1日には雇用調整助成金の日額単価の改正がありますが、それまではこのままで、また助成金の基調としては、1年間以上これで行けるのではないかと(楽観的に)思います。

今回は緑の地で、564ページです。一昨年より3ページ少なく、昨年より35ページ増えました。助成金の増減は以下の通りです。

増えた助成金

均衡待遇・正社員化推進奨励金       : 3つの助成金統合で誕生。
3年以内既卒者トライアル雇用奨励金     : 昨年9月の新設
3年以内既卒者(新卒扱い)採用拡大奨励金  : 昨年9月の新設
緊急人材育成・就職支援基金        : 以前からありますが本書から記載。
成長分野等人材育成支援事業奨励金     : 昨年12月の新設
既卒者育成支援奨励金           : 昨年12月の新設

減った助成金

短時間労働者均衡待遇推進等助成金 : 均衡待遇・正社員化推進奨励金に統合。
短時間正社員制度導入促進等助成金 : 均衡待遇・正社員化推進奨励金に統合。
中小企業雇用安定化奨励金     : 均衡待遇・正社員化推進奨励金に統合。
介護未経験者確保等助成金     : 3月廃止
介護基盤人材確保等助成金     : 3月廃止
新卒者体験雇用事業        : 3月廃止   
中小企業子育て支援助成金     : 4月に減額9月廃止。

去年の正社員化の助成金ラッシュ、それに引き続く事業仕分けの影響による助成金の整理統合が、本書の構成にも影響しました。そして何といっても震災対策です。細かい通達を追うのがギリギリになりましたが、落ち着いたところでほぼ全部入れることができました。
[PR]
by sinrousya | 2011-06-16 05:00 | 2011年度お知らせ

ビジネスガイド 新刊図書のご案内に掲載

b0170650_18104737.jpgいよいよ発刊10日を切りました。本書の案内が「日本法令 新刊・実務図書のご案内」に掲載されました。

改訂版よりページが増えましたが、助成金自体は少なくなっています。しかし厳格化により、注意すべきこと、注目すべき助成金が増えたのが原因です。
[PR]
by sinrousya | 2011-06-16 01:00 | 2011年度お知らせ

助成金小ばなし:コンテンツ

b0170650_15281145.jpg

小ばなしとは要するにエッセイです。時間の許す限りどうぞ!

2011年
☆ 助成金ハズレの例
☆ 助成金当たりの例
☆ 助成金よどこへ行く
☆ 被災しても助成金が受けられない怒り
☆ 助成金と年金法
☆ 助成金と雇用保険法
☆ 助成金と労働基準法
☆ 助成金と労働安全衛生法
☆ 不正をやるとどうなるか?
☆ 2011年度、助成金3大トピック 

2010年
☆ 助成金を受けない会社 
☆ 本書が取り扱う以外の助成金(1)
☆ 本書が取り扱う以外の助成金(2) 
☆ ジョブ・カードと助成金 
☆ 中安金がしょっちゅう改正されるワケ
☆ 改正後1ヶ月で改正! 
☆ 助成金の副産物 
☆ 「リツのイイ助成金」はあるか?

2009年
☆ 助成金の”二百三高地” 
☆ 素直にモノいう方々 
☆ 助成金受給に伴う「調査」
☆ 助成金、書類が増える現象 
☆ 助成金がなくなる理由 
☆ 助成金2つ以上受けられるか?
☆ 雇用調整助成金、書類が減った! 
☆ 助成金の正しい活用法とは? 
☆ 助成金で食えるか?食えないか? 
☆ 助成金の書類 
☆ コチョーキン(雇用調整助成金)の歴史 
☆ 助成金の申請今昔
[PR]
by sinrousya | 2011-06-16 00:30 | ★助成金小ばなし

両立支援レベルアップ助成金 子育て期の短時間勤務支援コース

両立支援レベルアップ助成金 子育て期の短時間勤務支援コース

少子化を食い止めるため、ありとあらゆる手段が講じられています。どういうモノで助成金が出るかというと、

・育児休業中、自宅で教育する。
・短時間勤務で上がる。
・育児休業の代替要員を確保する。
・公共サービスの利用補助。
・企業の保育所設置。

10万円から2,300万円まで、いろいろあります。しかし事業仕分けでこれもやり玉に挙げられたのか、この年度替わりと、来るべき9月に支給額がガクンと減ります。

そもそも自宅の教育は、教育関連の助成金、短時間勤務は、短時間正社員制度に、ひいては均衡待遇・正社員化推進奨励金とかぶってきます。育児の助成金なら育児関連だけという時代が、過ぎつつあるのかも知れません。

●法改正追補=2011.9.1=============================

両立支援レベルアップ助成金 子育て期の短時間勤務支援コースは、両立支援助成金 子育て期短時間勤務支援助成金と名前を変えました。内容は同じです。

●法改正追補=2012.7.1=============================

両立支援助成金 子育て期短時間勤務支援助成金は金額が減額されます。金額を以下のように訂正。

P541 2,3,4行目

2行目 ・1人目 70万円→40万円 50万円→30万円 40万円→30万円
3行目 ・2人目~5人目 50万円→15万円 40万円→10万円
4行目 ・6人目~10人目 40万円 → 10万円
 
[PR]
by sinrousya | 2011-06-15 22:04 | 2011年度扱い助成金

被災しても助成金が受けられない怒り

いくつか出ていますね。まずは福島原発についてです。

福島原発の、設定地域における雇用調整助成金の特例

雇用調整助成金、原発30キロ圏は対象外 経営者ら憤り

警戒区域、計画的避難区域については、助成金が受けられない!というものです。この助成金はあくまで「経済的理由」による休業でないと認められない建前がありますから、「天災・人災的理由」ではダメというものです。

しかし、この東日本大震災では、天災にもかかわらず特例が結構広く認められています。企業の多い大都市があるわけでもない、30km圏くらいは特例で認めても、財政的にはどうということはないのではと思います。

もう1つは雇用調整助成金の教育訓練です。

この助成金の対象になる教育訓練は、一言で言うと

☆ OJTでない、しかし完全に職務と関係ないわけでもない教育

というものです。岩手県の津波に遭った企業で、事業所が被災したから、従業員をこの助成金で休業させることにしました。そこでやっている教育訓練が「マナー講習」だというのです。

これはこういう「教育」でないと、助成金が出ないからなのです。ボランティアや瓦礫の片付け作業などは、教育でないからダメなのです。

瓦礫の片付けとか、復興のためにやらなければならないことはあるでしょうに、休業の上に、教育がある、という建前ですから、こういうなんとも無駄な現象が起きるのです。

4月以来、被災地となんらかの資本関係のある企業も、助成金の対象に含まれるよう、要件の緩和がなされました。当局には被災地に対し、より一層の要件の柔軟な緩和を求めたいものです。

(この問題、解決しました)
[PR]
by sinrousya | 2011-06-14 18:45 | ★東日本大震災関連

両立支援レベルアップ助成金 代替要員確保コース

両立支援レベルアップ助成金 代替要員確保コース

育児関連の助成金はこの9月に、21世紀職業財団から、都道府県労働局の機会均等室に管轄が移ります。それを機に要件の厳格化や、縮小などが盛り込まれるようです。

この助成金は、出産育児で休まねばならない労働者の、代わりの労働力を確保するために規程を作って実行した事業主に降りる定額の助成金です。

東京都の育児助成金とは併給できませんが、厚生労働省の育児助成金の中では、比較的受給しやすいのです。

育児助成金も1年ほど前から比べると、容赦ない削減が出始めています。震災で出産育児の必要性が薄れるわけではないので、定額よりも、定率の賃金補助など、拡張を望みたいところです。

本書では去年に引き続き、改正点なども明らかに反映し、9月からの変更についても記してあります。

●法改正追補=2011.9.1=============================

両立支援レベルアップ助成金 代替要員確保コースは、中小企業両立支援助成金 代替要員確保コースと名前を変えました。法改正内容は本書に記してあります。
[PR]
by sinrousya | 2011-06-14 18:29 | 2011年度扱い助成金

助成金と年金法

年金法には国民年金法、厚生年金保険法があります。

雇用関係助成金は、主としてハローワークや労働局の管轄ですので、年金は関係ないような気がしますが、最近は助成金を受けるに当たって社会保険に入ることが、結構義務化されつつあるように思うのです。

助成金をやるに当たって、それと並行して健康保険組合への加入業務も行うことが多くなりました。雇用保険を取り返すのと並行して、社会保険も取り返そうという意図です。

助成金の要件厳格化の1つに「社会保険に入ること」という条項が付け加えられることも多くなるのではないでしょうか。

今後社会保険と労働保険の窓口一本化で、手続きが簡素化されるのはイイのですが、ヒトを雇って事業を拡大する上での、負担の多さで起業を行う社長さんがグッと減ってしまう、引いては日本国民総サラリーマン化を危惧します。

退潮気味の日本経済には、新しい事業を起こすヒトが、今や宝石のように貴重です。

法律では入らねばならないのです。ただ創業したばかりの会社や中小企業では社会保険の負担は重いのです。年金をもらうためのセーフティネットの高さもさることながら、起業する事業主さんがヒトを雇用することをちゅうちょするほどな保険料の高さも何とかしてほしいものです。
[PR]
by sinrousya | 2011-06-13 17:24 | ★助成金小ばなし

職場意識改善助成金

職場意識改善助成金

「ワーク・ライフ・バランス」のための唯一の助成金ではないでしょうか。今年度は多少ハードルが高くなったようで、そのあたりの変更も本書では反映しています。ジャンルも「主として育児関連の助成金」と、ちょっと苦しげです(笑)

しかし、育児も仕事も両立させるということでは、この助成金を活用することは非常に意義のあることではないでしょうか。2年計画で達成率を上げて助成金をもらうという形式はしばしばあります。

賃金で格差が付けにくくなった現在、こういうところでブランドを高める企業が多く出ても良いような気がします。
[PR]
by sinrousya | 2011-06-13 17:07 | 2011年度扱い助成金

助成金ハズレの例

当たりもあればハズレもあります。

受給しそびれた、ということでなく、受給したけれどそれが裏目に出た、という例です。

・雇用したヒトで仲間割れした。

助成金をもらうために、新事業を興し、高給の人材を雇ったのはイイのですが、そのヒトと今までいた社員とがぶつかって、両方共倒れになり、仲間割れしたというコトがあります。ムリに会社の人事の階調を崩さないようにしましょう。

・途中でサラリーマンに戻った。

助成金をもらったのはイイモノの、半年しか持たず、半分助成金をもらったところで廃業。助成金を資金繰りに使うと、支出も多くて却って赤字になるのです。雇用に係る「ついでのプレゼント」と思うくらいがちょうど良いでしょう。

・後で要件割れが判明した。

要件を何とかクリアし、助成金をもらったものの、すべてもらったずっと後になって要件を満たしていないことが当局の調査で判明し、全額返すことになりました。要件はしっかり確かめ、余裕を持って申請しましょう。

助成金をもらった後の悲劇は、大抵おカネに目が眩んだ、ということに尽きます。おカネのためでなく、実は雇用そのもののために助成金は存在していることに注意しましょう。
[PR]
by sinrousya | 2011-06-13 06:50 | ★助成金小ばなし