<   2009年 05月 ( 43 )   > この月の画像一覧

中小企業緊急雇用安定助成金(雇用調整助成金)

雇用安定のための助成金です。

中小企業緊急雇用安定助成金
雇用調整助成金

本書においてこの助成金は以下のようなイントロで始まります。

「この助成金は石油をはじめとする物価の乱高下や、企業収益の悪化から生産量が減少し、事業の縮小を余儀なくされた中小企業事業主が、その雇用する労働者を一時的に休業、教育訓練又は出向をさせた場合に、休業手当若しくは賃金等の8割ほどを助成するというものです。」

現在中小企業緊急雇用安定助成金については、何しろそれまで放っておかれたものでしたので、ブームになってから担当局、また同業から多々資料が出ました。政府刊行のマニュアル、同業の実務の対応レジュメやDVDなどなど、多数役立つものが出ています。

その中で本書の特色は何といっても豊富な記入例です。休業・教育・出向などの書面が出ているものに関しては、ほとんど全部を網羅しています。

無論3月30日の改正による残業削減雇用維持奨励金や助成率の引上げなどの点も、書面の記載例を含めて網羅しています。

書類の書き方や、細かい要件などもできるだけ盛り込みましたが、全体としてこういう助成金である、というイメージを多々持っていただき、実務をやる方には、いざというときのヒントを得る武器として使っていただければ幸いです。

2009年6月8日改正されました。
この助成金で受けられる融資
2009年6月23日 支給申請期限の延長について
[PR]
by sinrousya | 2009-05-20 05:00 | 2009年度扱い助成金

「雇用関係助成金 申請・手続マニュアル」ついに発売!

b0170650_2114389.jpg
「すぐにもらえる!雇用関係助成金 申請・手続マニュアル」2009年5月20日ついに発売です!

日本法令バーチャルショップ ☆アマゾン  ☆J-BOOK ☆セブンアンドワイ 
東京地方税理士協同組合 ☆紀伊国屋書店BOOKWeb ☆IivedoorBOOK 
オンライン書店boople ☆楽天ブックス ☆ジュンク堂書店BOOk-Web 
Yahhoブックス ☆本やタウン ☆オンライン書店ビーケーワン ☆クリエイジ

ネットではおおむね以上のところから購入することができるようです。ただし日本法令「ビジネスガイド」から購入していただいた方には19日前後に届いたようで、その1人から頂いた感想は「随分ボリュームがありますね~」というものでした。

何しろ本書は雇用調整助成金のみならず、助成金制度自体を活用するという方針で、他にもさまざまな助成金を挙げています。しかもそれを全部書くのではなく、新都心SRネットワークの知恵と経験を織り交ぜた選択で、受給しやすい助成金を厳選しています。

その厳選した22の助成金でも、書類の記載例など、できる限り網羅していくと大変な量になります。それで実務書としても異例な567ページの「大作」になったのです。

助成金は、何しろ法改正が頻繁です。とくにこの数ヶ月の息つかせぬ改正をフォローしているモノと自負しています。「助成金とは何たるか」というその申請から活用方法に至るまで、感覚をつかんでいただければ著者としてこれほどの満足はありません。

この不況を乗り越えた企業は、きっと世界でも競争できるたくましさが身についていることでしょう。その過程を少しでもお手伝いするために、本書を書き下ろしたのです。不況乗り切りの一助として、是非本書をご活用ください。
[PR]
by sinrousya | 2009-05-20 05:00 | 2009年度お知らせ

6月30日セミナーのお知らせ

b0170650_1284178.jpg


労務管理事務所 新労社と、ものづくり企業の現場教育のプロ、株式会社JIPMソリューション様とのコラボレーションで、助成金+人材育成というセミナーを開かせていただくことになりました。

助成金をもらうために教育をする、ということでは、いまひとつ物足りない気がします。しかしながら、不況下でこそ、従業員の質を高めて来るべき時期に備え、それに加えて教育でもらえる助成金を受給するならば、不況にも耐えうる企業経営の健全なあり方といえましょう。

株式会社JIPMソリューション
現場でニーズに合った独自の研修や、TPM(Total Productive Maintenance & Management、儲ける企業体質づくりをねらいとして、人材育成や作業改善・設備改善のためのマネジメント手法)のプロです。

お申し込みはこちらです。↓画像をクリックし、右クリックで「画像を印刷」でプリントアウトして、FAXでお申し込みください。
b0170650_1291689.jpg

[PR]
by sinrousya | 2009-05-19 05:05 | 2009年度お知らせ

労働移動支援助成金(離職者住居支援給付金)

雇用安定のための助成金、その2です。

労働移動支援助成金

不況対策の助成金の中で、意外に知られておらず、また雇用調整助成金がイロイロ改正され使われているというのに、こちらはほとんど昔のままという不思議な助成金です。昔からありましたがジリジリと給付が削減されてきていました。

ただ、このたび新設された離職者住居支援給付金はこの労働移動支援助成金の「一族」なのです。

助成金の分類は複雑を極めています。イロイロ枝分かれして出てくるのですが、深石のサイトでは分け、書籍の方では一緒にして、しかし項目の中で別扱いしています。

使う側の事業主さんにとっては、役所の分類などはどうでもいいのですけれども、もっと知られて良い助成金だと思います。

この助成金は書類の記入例のほか、どういう教育を行ったかという報告書の例に至るまで、申請方法のマニュアルが豊富です。本書においてはそれらを網羅することはもちろん、どういう取っ掛かりで用いるかを重点的に説明しています。
[PR]
by sinrousya | 2009-05-19 05:00 | 2009年度扱い助成金

2009年4月の助成金改正

本書はいよいよ明日発売です。この4月の最新情報を反映してあります。

◆定年引上げ等奨励金制度の拡充。
・週所定労働時間に比べ、短い労働時間選択に対して20万円を支給。

◆高年齢者雇用モデル企業助成金を新設。70歳定年引上げ等モデル企業助成金を廃止。

◆高年齢者等共同就業機会創出助成金の拡充。自己都合退職したものに対して新たに助成。

◆事業所内保育施設設置・運営等助成金、創設、両立支援レベルアップ助成金託児施設コース廃止。 要件緩和。
◆両立支援レベルアップ助成金の職場風土改革コースに男性育児を盛り込む。両立支援レベルアップ助成金の男性育児休業助成金を廃止。

◆介護雇用管理制度等導入奨励金を創設。介護雇用管理助成金の廃止。介護基盤人材確保等助成金の改正
◆中小企業基盤人材確保助成金の要件緩和。対象事業主になるための設備投資額の要件を300万円以上から250万円以上に

◆中小企業雇用安定化奨励金の拡充。共通処遇制度及び共通教育訓練制度の奨励金を創設。

◆障害者雇用促進助成金を創設:発達障害者、難治性疾患患者、特定組合等共同事業を助成。

◆キャリア形成促進助成金制度の拡充。(いずれも中小事業主)
訓練等支援給付金について、次のとおり支給するものとすること。
・訓練に必要な経費を負担する事業主に対し、 支給率を3分の1から2分の1に改めること。
・必要な休暇を与える事業主に対し賃金の補助を3分の1から2分の1に改めること。
・長期教育訓練休暇を与える事業主に対し、 賃金の補助率を3分の1から2分の1に改めること。
[PR]
by sinrousya | 2009-05-19 05:00 | 2009年度お知らせ

5月20日発売 助成金書籍の決定版です!

新都心SRネットワークでは、企業経営者の皆様のお役に立てますよう、このたび「すぐにもらえる!雇用関係助成金 申請・手続マニュアル」を日本法令様から出版させていただくこととなりました。

 昨年秋からの景気後退を受けて自動車産業を始め多くの製造業において受注激減の傾向が続いています。影響は製造業に止まらず、ほぼ全ての産業に及んでいます。

しかし、貴重な人材こそが企業の宝であり、ワークシェアリングや生産調整を行ってでも社員の雇用を維持しようと悩んでいらっしゃることと存じます。まさにこれから正社員の雇用維持が経営の大きな課題となってくるのではないでしょうか。

 厚生労働省においても以上の危機感から、従来の雇用調整助成金の受給要件を大幅に緩和して平成20年12月から「中小企業緊急雇用安定助成金」をスタートさせました。

 本書では、その他企業経営に有意義な各種助成金について、わかりやすく解説し、手続に関する詳細な情報のご提供をいたします。

新都心SRネットワーク
[PR]
by sinrousya | 2009-05-18 05:30 | 2009年度コンテンツ

特定就職困難者雇用開発助成金

正社員化のための助成金の一類です。

特定就職困難者雇用開発助成金

ただしコレはやや分類がムツカシイ助成金です。
なぜなら、最初から正社員ですからね。

特定求職者雇用開発助成金
→特定就職困難者雇用開発助成金
→緊急就職支援者雇用開発助成金
→高年齢者雇用開発特別奨励金

というつくりになっています。「緊急」の方は「雇用に関する状況が全国的に悪化した」という大臣の宣言が必要なので、改正はありません。

以前は人件費の6か月分の半分を助成するというものでしたが、昨年までの好景気で一時金になるほど、後退していました。しかし年末から2段階でにわかに増額され、数百万円の助成金になりました。この助成金はケッコウ知り合いでも手続経験が豊富です。特開金(トッカイキン)といわれ、メジャー化しています。

ちなみに「中小企業緊急雇用安定助成金」は中安金(チューアンキン)と言われ、「雇用調整助成金」は雇調金(コチョーキン)といいます。いずれも業界用語ですね。
[PR]
by sinrousya | 2009-05-18 05:00 | 2009年度扱い助成金

2008年12月~2009年2月の改正助成金

今度は、従来からある助成金で、改正されたものです。やはり額や支給率が増えたり、要件が緩和されたものが多いのです。

◆ 雇用調整助成金 
昔からある助成金ですが、助成率が上がり、受けやすくなりました。かなりの大企業でも受けられます。
◆ 試行雇用奨励金 
対象者が45歳以上の者に、40歳未満の者になります。1ヶ月4万円で、3ヶ月出ます。

◆ 中小企業短時間労働者均衡待遇推進等助成金(パートタイム助成金) 
金額が中小企業に限り、各項目10万円ずつ増額されました。正社員への昇進制度などに支給。
◆ 特定就職困難者雇用開発助成金 
障害者の方を雇う場合の支給額が30~80万円の幅で増えました。
◆ キャリア形成促進助成金 
若者等の育成、有期実習型訓練をする場合、座学の2分の1の助成が4分の3になり、実習の賃金助成率4分の3で新設されました。

◆ 中小企業子育て支援助成金
育児の100万円助成金。対象者が5人まで、2人目以降の受給額が20万円増額。
◆ 両立支援レベルアップ助成金(ベビーシッター費用等補助コース) 
中小企業の助成率を2分の1から4分の3に引き上げ、限度額を30万円から40万円に引き上げ。1事業所当たり限度額が360万円を480万円に増額。
[PR]
by sinrousya | 2009-05-18 05:00 | 2009年度お知らせ

「はじめに」の特徴

本書はいきなりの助成金の羅列から始まるのではありません。助成金はどういうものか、どんな助成金のニーズがあるのか、そういうところから始まっています。

具体的には
◎「助成金アンケート」を取る⇒・その答えにリンクして可能性のある助成金が出てくる

という「社労士がよくやる」形式で入っていきます。
実務家であれば、たちまち助成金コンサルのツールを整えることができるというモノです。

そこに最新の法改正や助成金が入ってきて、本書で取り上げる22種類以外の助成金にも解説を加えるという構成になっています。
[PR]
by sinrousya | 2009-05-17 05:00 | 2009年度コンテンツ

2008年12月~2009年2月の新設助成金

中小企業緊急雇用安定助成金以外に、最近新設された助成金です。

◆ 介護未経験者確保等助成金 
介護の未経験者(3人まで)を雇入れ6箇月経過ごとに、1人25~100万円支給。
◆ 介護労働者設備等整備モデル奨励金 
介護労働者の負担軽減のための機器導入に経費の1/2を支給します。上限250万円。

◆ 高年齢者雇用開発特別奨励金 
65歳以上の求職者を職安の紹介により雇い入れた場合、1人につき30~90万円を支給。
◆ 労働者移動支援助成金(離職者住居支援給付金)
労働者の離職後も住居を提供される社長さんへの給付です。東京・埼玉・神奈川は6万円。

◆ 派遣労働者雇用安定化特別奨励金 
派遣の方を派遣先で雇い入れた場合に支給されます。有期雇用でも支給されます。25~100万円の支給です。
◆ 若年者等正規雇用特別奨励金 
年長フリーター、内定取り消しの学生の方を雇用した場合、支給されます。50~100万円の支給です。

◆ 障害者雇用ファーストステップ奨励金 
障害者の雇用義務のある会社さんが1人でも雇用すれば支給されます。100万円支給されます。
◆ 特例子会社等創立促進助成金 
障害者の方を多数雇用する会社を設立した場合、1,000~5,000万円支給されます。

◆ 地域再生中小企業創業助成金・雇用創造先導的創業等奨励金:地域創業の助成金です。
[PR]
by sinrousya | 2009-05-17 05:00 | 2009年度お知らせ