カテゴリ:2009年度扱い助成金( 22 )

介護基盤人材確保等助成金

介護基盤人材確保等助成金

今までの名前に「等」が付きました。
その変更の内容は、

・受給の対象となる労働者に「介護職員基礎研修修了者」も加わる。
・労働者の定着率を確認する時期が、「1年」→「6か月」経過後に変更。

ということです。悪い改正ではありません。

この助成金も今までジリジリと給付の削減や対象労働者の縮小と
さまざまにやられてきた助成金ですが、
久々に盛り返した感じです。
[PR]
by sinrousya | 2009-04-27 05:00 | 2009年度扱い助成金

介護雇用管理制度等導入奨励金

介護雇用管理制度等導入奨励金

前の介護雇用管理助成金に比べると一番変わったのは、
一口に言うと、
・人事管理に比重がかかるようになった
という点ですね。

これは社労士などの専門家がやりやすくなったと思います。
人事管理・雇用管理といってもピンと来ませんが、要は

★「人事管理制度の導入(見直し)事業」

①人事制度:変形労働時間、ワークシェアリング、目標管理など
②賃金制度:賃金規程、退職金規程、昇給基準、各種手当など
③教育訓練に関するもの:研修体系の整備

★「雇用管理改善事業」

①採用に関するもの:HPの新規作成、求人情報誌への掲載など
②人的管理に関するもの:適性検査の実施など
③健康管理に関するもの:インフルエンザの予防接種など

ということです。とにかく今回の改正の目玉は
人事管理をやることが必須要件になった、ということです。
[PR]
by sinrousya | 2009-04-26 05:00 | 2009年度扱い助成金