教育関連の助成金の横断

b0170650_19072237.jpg
雇用関係の助成金は、29年度、大幅な整理があります。〇〇助成金の〇〇コース、という感じで、ほとんどすべての助成金を2段階で整理しようというのです。

教育関連の助成金はそれは多く出来ています。助成金の受給のシートの質問を変えざるを得ないほどたくさんできました。今回の整理の目的はその混乱の収拾が目的の1つです。本書では正社員向け、非正規社員向け、未経験者向けと、3つのカテゴリで判断していますが、職業訓練校の役割や、東京都の助成金もちょっと入れています。

より多くの助成金をもらえるモノを選ぶだけなら簡単なのですが、そもそもカリキュラムが助成金の対象になるかどうかが問題ですので、そのカリキュラムの助成金ごとの基準もちょっと入れています。文章だけなので分かりにくいかも知れませんが、一通り本書を通読すると、これはこの程度の難易度だなというのがつかめるかと思います。

[PR]
by sinrousya | 2017-01-19 05:01 | ★横断・小ばなし2016


<< 助成金・補助金をめぐる税務 各助成金に共通の判断基準 >>