職場意識改善助成金( 職場環境改善コース)

職場意識改善助成金( 職場環境改善コース)

職場意識改善助成金は、他の助成金とちょっと管轄が違います。他の助成金が、労働局の職業安定部なのに対し、育児・女性・介護系と共に、雇用環境・均等部での扱いです。

それだけに特徴的な仕組みがあります。

・設備投資や、社労士のコンサルなどをやる前に計画を出し、認証された後でないとコトを行ってはならない。
・コトが終わって、時短などの「成績」が問われ、その経費への助成金支給率に反映する。

このコースは、10月で終わってしまった助成金ですが、来年度もまた続くと思われる助成金ですので、載せています。職場意識改善助成金は来年度から少なくとも5コースになりますが、中小企業限定で、どれか1つを選ぶという傾向は変わらないでしょう。

その中ではこの「職場環境改善コース」はイチ押しです。なぜかというと、「成績」にかかる目標が達成できない場合でも、努力を認めてくれるからです。他のコースでは、達成できないと0になります。

本書では、記載例をもとにその独特の流れを理解していただくところに重点を置いています。もちろん書類も記載例と共にリンクします。

[PR]
by sinrousya | 2017-01-15 17:00 | 2016年度扱い助成金


<< 職場意識改善助成金( テレワー... 介護離職防止支援助成金 >>