高年齢者雇用安定助成金

2コースに分かれていますが、今年度は助成金の「性格」が大きく変わることになりました。

高年齢者活用促進コース : 高年齢者の職域拡大・定年延長の助成金です。
高年齢者無期雇用転換コース : 50歳以上の非正規⇒正社員の昇格に助成されます。

これまでは60歳以上の方の「福利増進」だったものが、そちらは高年齢者活用促進コースから、実質上別な助成金に移り、無期雇用転換コースでの、「正社員に近づく化」が眼目になったことです。

高年齢者も働きやすい職場の構築から、非正規社員を何とかするというところに、時代の流れを感じます。同じような助成金として、キャリアアップ助成金がありますが、無期雇用転換でこちらの方が使える場合もあります。また、活用促進コースでは健康管理制度の導入が対象になりました。こちらも職場定着支援助成金と重なるところがあります。

本書では、けっこう他の助成金と重なるところの多い、この助成金の各種コースの内容を、それぞれ論理立てて、書式とともに解説しています。

[PR]
by sinrousya | 2017-01-13 05:01 | 2016年度扱い助成金


<< 65歳超雇用推進助成金 特定求職者雇用開発助成金 >>