キャリア形成促進助成金(雇用型訓練コース、重点訓練コース、一般型訓練コース)

キャリア形成促進助成金の「もともとの」モノです。「もともとの」モノでないものは何かというと、キャリア形成促進助成金の「制度導入コース」です。両者は同じカテゴリに属していますが、共通点はごく一部で、本質は違う助成金です。

分かりやすくいうと以下の通りです。

雇用型訓練コース・・・OJT+OFF-JT
重点訓練コース・・・OFF-JTのみ
一般型訓練コース・・・レベルが上2者より低いもの

制度導入コース・・・制度の内容がカギ。ジョブカードやキャリコンなど、周辺知識

企業で教育をやるに当たって、どう選ぶかというと、こんな感じです。

事前に長い間準備して、じっくり・・・雇用型訓練コース
難しい教育すると考えたら・・・重点訓練コース
上2者両方に当たらなかったら・・・一般型訓練コース

本書では、重要な要件のピックアップや書類はもちろん、提出書類としてはそれほど重要でない、しかし助成金の要件を固める上で最重要の「事業内職業能力開発計画」や、「職業能力開発体系」なども、記載例を記し、多くのコースがあるこの助成金を、なるべくわかりやすくコンパクトにまとめています。

[PR]
by sinrousya | 2017-01-09 05:00 | 2016年度扱い助成金


<< キャリアアップ助成金 はじめに、6訂版の使用法 >>