25、教育関連の助成金の横断

教育関連の助成金

教育関連の助成金は、今年度は26種類あります。問題は以下の2点です。

・どれを選んだらよいか?
・カリキュラムはどういうものか?

どれを選ぶかは、一般的な高等教育か?専門教育か?ということになります。ちなみに”普通教育”は企業内で教えることは義務ですので、原則対象にならないことになっています。以下のようなものです。

一般的な高等教育 : その会社独自のノウハウの教育、業界的にムツカシイ教育。
専門教育     : 障害者向け、建設会社向け、その業界初めての人向けの専門教育。

です。また、カリキュラムはどう作るべきか?については、以下の段階を踏みます。

1、日付・時間・科目・内容・講師・教材・対象者の7つを検討する。
  まずは科目と内容だけでも埋める。
2、そのカリキュラムが、事業内教育か、事業外教育か、それは助成金に
  該当するのかを確認。

この2つで持って、“助成金該当”のカリキュラムを作ることができます。

本書では、難易度、OJT、OFF-JTに及ぶ一教育助成金の一覧表、さらにカリキュラムをどの方向けにどういう形態で作るのか、記してあります。

●法改正追補=2016.4.1=========================
雇用関係助成金、28年度法改正に伴い、改めました。

P568~571の表を、以下の表に置き換え。
b0170650_01034197.jpg
b0170650_01035580.jpg
b0170650_01040519.jpg
P571 下から9行目 P572 下から8行目 以下の語句を修正

企業内人材育成推進助成金(個別企業助成コース)
⇒キャリア形成促進助成金(制度導入コース)

P572 上から3行目 以下の語句を修正

ポジティブアクション加速化助成金(女性管理職向け)
⇒女性活躍加速化助成金(女性の教育訓練)

P572 上から3行目 以下の語句を削除

求人セット型訓練
⇒削除

[PR]
by sinrousya | 2015-08-16 05:00 | ★横断・小ばなし2015


<< 助成金・補助金をめぐる税務Q&A 24、東日本大震災の特例 >>