18、障害者雇用ファーストステップ奨励金

障害者雇用ファーストステップ奨励金

障害者の方を雇用する上で、もっとも一時金が高額な助成金です。これらの助成金は、障害者の方に対する「ごほうび」というよりも、障害者の方を雇用する「体制づくり」に充てて欲しいという趣旨があります。

障害者の方を雇用することは、物理的にいえば、社長さんの考え次第で問題ないのです。できる仕事自体はいくらでもあると思いますしね。ただし周りの従業員の配慮や、お客様への対応、さらに社内で「普通に」振る舞えるための設備や心がまえと、障害者の方を取り巻く環境をしっかりしていただきたいというう趣旨です。

そのために行政はあらゆる協力をすると謳っていますし、この助成金も障害者雇用は原則「はじめての」会社さんということになっています。とっかえひっかえで助成金を受給しようという会社は、趣旨に漏れるのです。

本書ではそのような趣旨のわかる要件を余さず記し、記載例も最小限のものを載せています。
==========================================

[PR]
by sinrousya | 2015-08-11 06:00 | 2015年度扱い助成金


<< 19、職場定着支援助成金 17、障害者職場復帰支援助成金 >>