東京都の助成金

b0170650_21221458.jpg本書には厚生労働省管轄の助成金は地方限定でも載せていますが、東京都など、地方管轄の助成金は載せていません。しかし地方のものも、探れば興味深い助成金が多々出てきます。厚労省系の助成金と重なるものも多々あります。

TOKYOはたらくネット

このサイトは、東京都独自の雇用関係助成金を含むサイトです。東京都はオリンピックが開かれますが、そのためなのか、雇用関係の助成金が、例年になく花盛りです。主なもので以下のようなものがあります。

正規雇用等転換促進助成事業 
・国のキャリアアップ助成金の上乗せ。

ワークライフバランス推進助成金 
・在宅、モバイル勤務等、ワークライフバランスの推進。

中小企業職業訓練助成制度 
・中小企業のOFF-JTの教育・研修助成金です。


女性の活躍推進責任者設置奨励金 
「女性の活躍推進人材育成研修」を修了する前提。

非正規労働者処遇改善促進助成金 
・非正規労働者の処遇、研修、福利厚生等の制度を整備。

若者応援宣言企業採用奨励金 
・正社員として35歳未満の若者を雇用する場合。

若者正社員チャレンジ事業 
・非正規雇用の若者向けの研修+採用助成金です。

家事サービスを活用した両立支援推進事業
・会社が家事サービスを導入し、従業員が利用した場合に支給されます。

以上にはもう終わったもの、独自のものもありますが、全体には、国の現在ある、または昔あった助成金を小ぶりにしたような作りです。東京都にある企業にとっては手軽で、相談しやすい窓口と言うのもあり、申請する会社も多いのです。

国のモノをもらっていますと、原則併給できないことが多いのですが、今年登場の国の助成金の上乗せをうたった助成金は、結構申請されており、東京都では非正規雇用を減らすのを積極的に支援する傾向にあることが分かります。

[PR]
by sinrousya | 2015-08-10 07:00 | ★横断・小ばなし2015


<< 17、障害者職場復帰支援助成金 16、受動喫煙防止対策助成金 >>