15、職場意識改善助成金(所定労働時間短縮コース)

職場意識改善助成金(所定労働時間短縮コース)

今年度新設の助成金です。一般的には、週の労働時間は40時間と思われていますが、44時間設定することが可能な業種もあります。(商業・映画演劇業・保健衛生業・接客娯楽業のうち、10人未満の従業員)それらについて、40時間以下への短縮をした場合に降りる助成金です。

対象となる経費は、他の2コースと同じようなものです。ただし、目標達成ができなかった場合は0になります。就業規則などには限度額が設けられています。

講師謝礼・・・1時間10万円
研修・コンサル・・・原則1回3時間
就業規則・・・20万円、その他1規程10万円、労使協定2万円、届出費用2万円

これまでは“相場”だったものが、きちんと決められました。本書では、注意点と新しい書式例を余さず記しています。
==========================================


[PR]
by sinrousya | 2015-08-10 05:00 | 2015年度扱い助成金


<< 16、受動喫煙防止対策助成金 助成金と社労士 >>