3、求職者支援訓練

求職者支援訓練(認定職業訓練実施奨励金)

これはいわゆる「委託型」の雇用関係助成金です。その中の代表的なものです。

ヒトを雇用して、そのヒトに教育なり福利を行い、それにおカネをいただく「雇用型」に対して、ヒトを集めてハローワークの代わりに“職業訓練校”を開き、その委託料としておカネをいただくのが、「委託型」の助成金です。

リーマンショック以来、生活保護に至らないように、雇用保険給付を受けられない方向けのセーフティ・ネットとして、すっかり定着しました。雇用調整助成金の中小企業向けの助成金が一世を風靡したのと同じ時期ですね。そして、ハローワークの色とりどりのパンフレットもおなじみになりました。

この訓練が定着したのは、いい制度だからですね。重点分野のカリキュラムを、学んでいただいて、しっかり再就職にもつなげ、企業はその“成績”を厳しく問われます。学ぶ方も出欠をしっかり取られ、出るだけでなく、当局への報告をしなければなりません。民間ですからカリキュラムも実践的で柔軟です。

今年度以降の改正は、大雑把に「再就職の“成績”は雇用保険の適用事業所に限る」というところです。今年度はまだ過渡期ですが、いずれ「もっと“ちゃんとした”就職」に限定されるようになるでしょう。本書は今年度の書式例を中心に、分散した「申請方法」をなるべく集約して解説しました。

●法改正追補=2015.10.1=========================
ジョブ・カード様式の変更

P176 上から8行目 以下のように訂正

・ジョブカード様式4-2(評価シート)
⇒・ジョブカード様式4-2(評価シート)または様式3-3-3

P195 図表16 以下の画像に差し替え
b0170650_09035811.jpg



[PR]
by sinrousya | 2015-08-05 05:00 | 2015年度扱い助成金


<< 4、トライアル雇用奨励金 2、キャリアアップ助成金 >>