アンケートと助成金 法改正 追加

●法改正追補=2014.4.1==========================
労働時間等設定改善推進助成金の改正

P21 18~19行目 (限度額400万円)を以下のように訂正
⇒ (限度額は規模により200~2,000万円)。

25~26行目 「上乗せ助成は、25歳から39歳までの労働者が参加の起業に相当数勤務」を削除し以下のように訂正
⇒ または、建設業・情報通信業・運輸業・宿泊業・医療業の団体であること。

P22 6行目以降、以下の文章を挿入
⇒ なお、医療業については実施体制の整備以外に、以下のどれか1つを必須とします。
・年次有給休暇を取得しやすい環境の整備
・所定外労働の削減
・労働者の抱える多様な事情及び業務の態様に対応した労働時間等の設定

●法改正追補=2014.10.1=========================
中小企業両立支援助成金・育休復帰支援プラン助成金の創設

P15表 一番右のセル(概略のみ解説) 5行目以降
中小企業両立支援助成金・育休復帰支援プランコース⇒挿入

★ P18 下から5行目以降、以下の文章を挿入
⇒中小企業両立支援助成金・育休復帰支援プランコース

○女性の職域拡大、管理職登用等に必要とされる能力の付与のための一定の研修プログラムを作成・実行し目標を達成した事業主への助成金です。

⇒どんな助成金? 中小企業に配置された「育休復帰プランナー」による支援のもと「育休復帰プラン」を策定及び導入し、対象労働者が育休を取得した場合、及び当該育休取得者が復帰した場合に 中小企業事業主に支給します。

⇒いくらもらえる? 支給対象事業主1回当たり30万円 1企業当たり2回まで
1回目:プランを策定し、育休取得した時
2回目:育休者が職場復帰した時

2015年2月1日から開始になります!

●法改正追補=2014.10.1=========================
全都道府県の地域別最低賃金改定額の答申が出揃いました。

中小企業最低賃金引き上げ支援対策費補助金について。

★ P29 下から13行目 2014.2.10に追加した以下の一文にさらに訂正


平成25年度補正予算成立後より対象地域に7府県(埼玉県、千葉県、静岡県、愛知県、三重県、京都府、兵庫県)が追加されました。対象にならない都府県は、東京都、大阪府、神奈川県のみです。なお、30人以下の企業は支給率が4分の3になります。

⇒平成26年10月1日、地域別最低賃金の改正後より、対象にならない都府県は、東京都、大阪府、神奈川県に埼玉県、愛知県が加わります。

[PR]
by sinrousya | 2013-12-01 10:26 | 2013年度コンテンツ


<< アンケートと助成金一覧 4、求職者支援訓練 >>