22、東日本大震災の特例

東日本大震災の特例は、前回の3訂版以来ですが、だいぶ少なくはなりました。しかしまだ全国規模の助成金の震災特例は残っています。

大震災における助成金特例

代表的なのは被災者雇用開発助成金でしょうね。全国規模です。来年度改正もあります。しかし実際使えるのは、地域のものが多いのです。本書は全国版ですから、地域のものは載せることができませんが、震災対応であれば、地域のものをまず申請するのが、現在の傾向です。

地域のものの方が手厚く、また額・率も高いことが多いのです。

以下はその一例です。

震災に対する助成金や融資などに関する情報 =岩手県=

宮城県事業復興型雇用創出助成金 =宮城県=

平成25年度 福島県民向け助成・支援制度 =福島県=

青森や茨城などにもまだ支援制度があるようです。本書では、厚生労働省管轄の全国版の助成金に限り、その震災地に限る特例を横断的に、要点をまとめて記載しています。

●法改正追補=2014.4.1=========================
被災者雇用開発助成金 改正

P507 20行目以降、以下の文章を追加

⇒ ①~③の要件を満たし、かつ、次の(イ)(ロ)のいずれにも該当する方
(イ)震災発生日から平成26年3月31日までにハローワーク等で求職活動
を行った方
(ロ)平成27年3月31日までに雇い入れられた方
警戒区域等に居住していた方は、①~③の要件を満たしていれば、平成26年3月
31日以前と変わらず助成の対象となります。

25行目以降、以下の文章を追加

⇒ 助成の対象とはなりません。ただし震災発生時に福島原発関連区域(原発事故に伴う警戒区域・計画的避難区域・緊急避難準備区域等)に居住しており、震災後、安定した職業についたことがない方は引き続き対象になります。




●法改正追補=2014.4.1=========================
(1)キャリア形成促進助成金(東日本大震災に伴う特例措置)の見直し

P508 下から4行目以降、 P509 上から4行目まで 
⇒ 削除
P509 下から3行目以降
⇒ 削除

●法改正追補=2014.4.1=========================
雇用調整助成金の教育訓練の特例廃止

P506 下から4行目~P507 13行目まで 削除

●法改正追補=2014.4.1=========================
p509 下の余白 以下の一文を追加

建設労働者確保育成助成金
被災三県(岩手県、宮城県、福島県)については
技能実習(経費助成)コースの助成率を10割に拡充。
[PR]
by sinrousya | 2013-12-18 05:00 | ★助成金横断記事


<< 23、教育関係助成金の横断 見本届きました! >>