21、雇用関係助成金に共通の要件

今年は初めて「雇用関係助成金に共通の要件」というものができました。中小企業か大企業かという区分などが複雑になり過ぎたため、申請者もそうですが、窓口が混乱するための簡略化措置です。

大雑把な内容は以下の通りです。

・罰則や助成金を受けられない企業の明確化。
・中小企業の定義の統一化。

いずれも例外はありますが、助成金の世界というのは法改正がしょっちゅうあり、窓口担当者ですら分からないというようなコトが良くあります。

申請者や担当者の方のアタマの質の問題ではなく、人間が制度に追いつかないだけの話です。人間の作った機械に、人間自身の能力が追いつかない現象は世の中多々ありますが、その一例です。

それを少しでも助けるために、当局の横断的な要件を、若干の例外付きながら、出したのです。

この共通の要件は、ネットで引けば内容はすぐ出てきます。それが具体的に助成金にどう影響するかを、本書では可能な限り分かりやすい図、その他で説明しています。
[PR]
by sinrousya | 2013-12-17 06:00 | ★助成金横断記事など


<< 見本届きました! 20、ジョブ・カード >>