12、両立支援助成金 子育て期短時間勤務支援助成金

両立支援助成金 子育て期短時間勤務支援助成金

3歳以上のお子さんを持つ方に、短時間勤務をさせるための助成金です。支給される額は、企業の大小、さらに1人か2人目以降かによって10~40万円になります。

両立支援助成金とあるのは、大企業(業種によって50~300人超、または資本金5000万~3億円超)でも受けられるからです。アタマに中小企業と付くと、大企業は受けられません。厚生労働省管轄の育児関連の雇用関係助成金は5つありますが、そのうち3つに中小企業と付いています。

“大企業”でも受けられる助成金は他に事業所内保育施設設置・運営等助成金があります。

この平成25年度中は、一般事業主行動計画という書面が義務付けられるか、そうでないかによって、額の変わる措置があります。101人以上の企業が義務付けられています。26年度からは、助成金の要件からはそれが外されます。

本書では、受給までの流れ、書類の記載例と、育児・介護休業の規程の最低限押さえねばならない項目も網羅してあります。

●法改正追補=2014.4.1=========================
両立支援助成金の改正

P336 “両立支援助成金”の名称を改正
⇒両立支援等助成金に改正

[PR]
by sinrousya | 2013-12-09 06:00 | 2013年度扱い助成金


<< 13、職場意識改善助成金 この夏なくなった助成金 >>