両立支援レベルアップ助成金 子育て期の短時間勤務支援コース

両立支援レベルアップ助成金 子育て期の短時間勤務支援コース

少子化を食い止めるため、ありとあらゆる手段が講じられています。どういうモノで助成金が出るかというと、

・育児休業中、自宅で教育する。
・短時間勤務で上がる。
・育児休業の代替要員を確保する。
・公共サービスの利用補助。
・企業の保育所設置。

10万円から2,300万円まで、いろいろあります。しかし事業仕分けでこれもやり玉に挙げられたのか、この年度替わりと、来るべき9月に支給額がガクンと減ります。

そもそも自宅の教育は、教育関連の助成金、短時間勤務は、短時間正社員制度に、ひいては均衡待遇・正社員化推進奨励金とかぶってきます。育児の助成金なら育児関連だけという時代が、過ぎつつあるのかも知れません。

●法改正追補=2011.9.1=============================

両立支援レベルアップ助成金 子育て期の短時間勤務支援コースは、両立支援助成金 子育て期短時間勤務支援助成金と名前を変えました。内容は同じです。

●法改正追補=2012.7.1=============================

両立支援助成金 子育て期短時間勤務支援助成金は金額が減額されます。金額を以下のように訂正。

P541 2,3,4行目

2行目 ・1人目 70万円→40万円 50万円→30万円 40万円→30万円
3行目 ・2人目~5人目 50万円→15万円 40万円→10万円
4行目 ・6人目~10人目 40万円 → 10万円
 
[PR]
by sinrousya | 2011-06-15 22:04 | 2011年度扱い助成金


<< 助成金小ばなし:コンテンツ 被災しても助成金が受けられない怒り >>