介護労働者設備等導入奨励金

介護労働者設備等導入奨励金

以前は介護労働者設備等「整備モデル」奨励金でした。「導入」に変わったのは、以下のような要件の変更です。

導入の効果が…
腰痛に限る ⇒ 身体的な負担軽減全般に広がった。

介護に従事される方は大変です。腰痛のみならず、さまざまな負担があるでしょう。そういう負担にまで対象を広げようというモノです。

本書では去年の改訂版に、法改正内容はもちろんのこと、事前事後のアンケートなど新たな書式を加え、一層分かりやすくしています。

●法改正追補=2012.4.1=============================
 
「介護労働者設備等導入奨励金」の名称と助成内容の一部を変更します

P254、1行目の題名、「介護労働者設備等導入奨励金」を以下のように訂正
⇒「介護労働環境向上奨励金」

5行目 インデックスに次の内容を追加
⇒・雇用管理改善に資する制度の導入が助成対象になります

10行目 制度の概要に以下の文章を追加
⇒介護労働者の評価・処遇制度の導入・改善、教育訓練計画の整備・改善などに要した費用の2分の1を支給します。

P255、4行目以降、次の内容を追加
⇒⑦雇用管理改善に資する制度の導入
導入する制度の内容に応じて20万円~40万円、総額で100万円を上限(介護福祉機器導入の支給上限額300万円とは別枠となります)とします。また、制度の導入についての助成を受けた事業主のうち、新規サービスを開始した事業主が一定の要件を満たした場合は、支給額に10万円を加算します。


P256 10行目以降 次の内容を追加
⇒「雇用管理改善に資する制度の導入」の要件

①計画(6ヵ月~1年間)に基づき、雇用管理改善に資する制度の導入・適用を行う事業主あること
②計画期間の終了後の事業所職員の定着率が80%以上であること
③介護労働者雇.管理責任者を選任していること ほか

P258 6行目 「④ベッド~」
⇒削除
[PR]
by sinrousya | 2011-06-08 18:39 | 2011年度扱い助成金


<< 成長分野等人材育成支援事業奨励金 不正をやるとどうなるか? >>