障害者雇用ファーストステップ奨励金

障害者雇用ファーストステップ奨励金

今年度は、障害者の助成金は結構拡充されました。全体図は以下の通りです。

1、特定就職困難者雇用開発助成金 : 高齢・障害者の方を雇った場合の助成金です。震災特例あります。
2、障害者雇用納付金制度に基づく各種助成金 : 施設設置、能力開発など数種類あります。
3、重度障害者多数雇用施設設置等助成金 : 重度障害者を多数雇用した場合の助成金です。
4、職場支援従事者配置助成金 : 精神・知的障害者の支援従事者の配置に支給されます。
5、特例子会社等設立促進助成金 : 「障害者だけの会社」を子会社として作る場合の助成金です。 
6、障害者雇用ファーストステップ奨励金 : 障害者雇用経験のない企業向けです。
7、精神障害者ステップアップ雇用奨励金 : 精神障害者の正社員に向けたレベルアップの助成金です。
8、障害者雇用推進助成金 : より特化した障害者に対する助成金です。
9、精神障害者雇用安定奨励金 : 精神障害者+支援のヒトに対する助成金です。
10、障害者就業・生活支援センター設立準備助成金 : センター設立の労務関連の賃金等に助成されます。

新設は3と4ですが、これは2の障害者雇用納付金制度に基づく各種助成金から降りてきたものです。つまり助成金の出所が、納付金から雇用保険勘定に移ってきたということです。

その他は、精神障害者雇用安定奨励金の支給対象が広がったくらいです。

この障害者雇用ファーストステップ奨励金は、障害者雇用にトライしようと考える社長さんにとっては、もっとも効率のいい第一歩になるはずです。本書ではその書類の記載例等、わかりやすく記してあります。
[PR]
by sinrousya | 2011-06-07 14:18 | 2011年度扱い助成金


<< 不正をやるとどうなるか? 特定就職困難者雇用開発助成金 >>