派遣労働者雇用安定化特別奨励金

派遣労働者雇用安定化特別奨励金

こういう助成金ができたのだから、不景気なときの派遣切りももっと減るのではないか、と思われましたが、相変わらず「不景気ですから、派遣のヒトには辞めてもらいました」という知らせが多いのです。

そうならないための助成金なのですが、去年の12月で一層の予算が付き、助成金担当者の方も、大分ヤサしくなりました。

派遣労働という形態は、ヒトをじっくり育てにくいとか、あるいは不安定雇用というデメリットが強調されますが、私はそうは思いません。

労働者にとっては、いい職場のイメージを育てる、雇用主にとっても、育てていけるかどうか見極める、というメリットがあります。現在の能力のみならず、いいヒトであれば正社員として引き抜くというのは、労働者にとっても、社長さんにもイイ話です。

この助成金は、職場やサービスの多様化を極める現代社会にはもってこいの助成金なのです。ただし派遣形態は派遣元という第三者を伴います。当局には大事な人材を引き抜かれる派遣会社にも、何らかのメリットを与えていただきたいところです。

本書では書類のみならず、派遣契約や管理台帳に必要な要件も網羅して、記載しています。
[PR]
by sinrousya | 2011-06-05 15:52 | 2011年度扱い助成金


<< 3年以内既卒者 トライアル雇用奨励金 若年者等正規雇用化特別奨励金 >>