若年者等正規雇用化特別奨励金

若年者等正規雇用化特別奨励金

昨年の12月に突然改正があり、この助成金の活用の4種類のうち、「トライアル雇用活用型」(要は試行雇用奨励金と一緒に受ける場合)は、年齢の25歳下限がなくなりました。

ですから極端な話、中学卒業の15歳から受けられることになるのですが、これで他の新卒かそれに近いヒトの助成金は、どれがオトクか?という選択の混乱に拍車を掛けることになりました。

この助成金は、試行雇用奨励金とともに受けられれば合計112万円の助成金が受けられます。しかし、全部受けるのに試行雇用の3ヶ月を含めて、2年9ヶ月かかります。「新卒は中小企業ではもって3年」といいますが、現実には3年持つヒトさえマレになってきているのが現実です。

大多数の社長さんは、助成金を受ける動機として、人件費を補う発想以外に「短期間で逃げられるリスク」の担保、というモノがあります。一番いいのは3年で一人前になって、稼いでくれることなのですが、そうでない場合、少しでも損害を減らしたい、そういう気持ちは実によく理解できます。

本書では、去年の書式の改善に加え、計画段階のチェックリストも挿入し、一層わかりやすくなりました。

●法改正追補==========================================
2012年2月29日 
トライアル雇用活用型は平成24年2月29日の雇用開始者を持って終了です。

P172 4行目「②トライアル雇用活用に引き続き、正規雇用する」 削除
11行目「トライアル雇用・」 削除
P173 13~17行目「②トライアル雇用活用型」以降 全部削除
P179、183 図表 削除

●法改正追補==========================================
2012年3月31日 
若年者等正規雇用化特別奨励金は平成24年3月31日を持って廃止です。
P14 14行目「若年者等正規雇用化特別奨励金」削除
P172~186 削除

●法改正追補=2012.4.1=============================
 
若年者等正規雇用化特別奨励金を含む一部奨励金の申請期間が2か月へ延長されます

以下の「1か月以内」を「2カ月以内」に訂正

P172 下から1行目、3行目、5行目
P175 上から4行目
[PR]
by sinrousya | 2011-06-05 15:34 | 2011年度扱い助成金


<< 派遣労働者雇用安定化特別奨励金 試行雇用奨励金 >>