労働移動支援助成金

労働移動支援助成金

今年は大企業は後退し、中小企業はやや伸びました。この助成金は雇用調整助成金のような、休業前提の助成金と違って、解雇前提の助成金です。しかしザンコクなのは止めましょう。辞めていただくにしてもできるだけのコトをしようという助成金です。

ただこの助成金も計画が必要です。辞めるべき人をなぜ助けるのか、と積極的に使われることは今のところ少ないようです。

しかしいかがでしょうか。今後大震災による雇用の減退がジワジワ来れば、休業以上の事態というのも考えられるでしょう。助成金コンサルのラインアップに加えても良い助成金ではないでしょうか。

本書では、どういう時に使うのかというところから、その手順や書式例に至るまで網羅しています。

●法改正追補=2012.4.1=============================
 
労働移動支援助成金(求職活動等支援給付金・再就職支援給付金)は制度改正を予定しています。

P120 2行目「求職休暇付与」⇒削除
6~7行目「教職活動のための休暇」⇒削除
11行目 「求職活動等支援給付金」の種類・金額・限度額⇒削除
12行目 「費用の2分の1」(中小事業主のみ)を以下のように訂正
⇒「55歳以上の再就職支援については、3分の2(中小事業主のみ)」
14行目 受給のポイント「求職活動等支援給付金」行⇒削除

P121 3行目 「45歳以上の中高齢者の解雇に当たる再就職のための休暇付与を考えている事業主、または」を以下のように訂正
⇒ 「45歳以上の中高齢者の解雇に当たる再就職のための求職活動などのための休暇を付与し、その休暇日に、通常支払う賃金の額以上を支払い、」

4行目「求職活動等支援給付金」(求職休暇付与)⇒削除

P122 15行目 「付与する休暇の日数等」 ⇒削除
20~24行目全部 ⇒削除

P123 5 添付書類 2~14行目 全部 ⇒削除

P133、134全部 ⇒削除 
[PR]
by sinrousya | 2011-06-04 10:12 | 2011年度扱い助成金


<< 均衡待遇・正社員化推進奨励金 中小企業緊急雇用安定助成金(雇... >>