はじめに、本書の使用法

今年度の雇用関係助成金のムードは次の2通りです。

・事業仕分けの助成金の整理
・震災、原発対策

これらを経て助成金がどのように変わるか、余すことなく記しました。変化をまとめたもの、さらに各助成金にもそれぞれ変化が書いてあります。事業仕分けについては、未来にわたりどうなるか書いてあります。

本書の使い方の基本は以下の通りです。

・ムツカシイ助成金の手引きや、役所のパンフの補足としての副読本。
・書類の書き方、記載例があれば重要なところとそうでないところが見えるようになる。

といったところです。役所の良く勉強しているヒトは「雇用の安定のために」という非常に難解な手引きを使っています。それを別な角度から書いたものが本書です。

また、書類の書き方は助成金の申請要件そのものです。どういう「感じ」で書くのか、汲み取っていただけるように、当局でも出していない例を数多く作成してあります。

本書の狙いは去年と同じく以下の通りです。

・どういう助成金があるか、より簡単に案内できる。
・そのうちで「出ている」「やりやすい」ものについて詳細に知ることができる。

多くの助成金の案内は、入口をムツカシク案内し、しかしその詳細はやってみないと不明、というものです。本書はその逆をいく、入口の分かり易さ・詳細の使いやすさを目指しています。
[PR]
by sinrousya | 2011-06-03 05:00 | 2011年度コンテンツ


<< 中小企業緊急雇用安定助成金(雇... アンケートと助成金一覧 >>