一般事業主行動計画

本書ではP518 ~529 12ページ 記載例2枚

育児関連の助成金を受ける際には、結構出てくるモノです。300人未満の企業はまだ努力義務ですが、それでも作っていただける中小企業に助成金を出そう、という趣旨で、平成17年に全面施行されました。

要点は、何といっても「計画」に何を盛り込むか、というところでしょう。計画そのものを当局に提出する必要はありませんが、「見せてください」と言われたときには、会社の実情とかけ離れたモノになっていないかどうかが、重要です。

そのためには厚生労働者の出している「指針」が重要です。その指針を踏まえて会社の実情と照らし合わせて、できる事とできない事を「仕分け」するのが、我々専門家の役割です。

本書ではその指針と、何を盛り込むか、ということについて分かりやすく列挙しました。
[PR]
by sinrousya | 2010-08-14 12:10 | 2010年度コンテンツ


<< 助成金の税務 建設労働者緊急雇用確保助成金 >>