両立支援レベルアップ助成金 代替要員確保コース

本書ではP481~491 11ページ 記載例6枚

両立支援レベルアップ助成金 代替要員確保コース

両立支援レベルアップ助成金と名の付く助成金は、4つも5つもあったり、また隔年で出すようなモノもあったりして、いろいろこんがらがるのですが、まずはこの「代替要員」から検討されるといいと思います。

出産や育児について、大抵の会社さんで一番に考えるのは、とにかく穴を埋める、ということです。そこで考えるのが代替要員ですね。そのための助成金です。

検討した上でさらに重要なのは、他の助成金と比べてどうか、ということです。この助成金を受けてしまうと、他の助成金が受けられなくなる、という縛りがきついのです。例えば受けられる金額は以下の通りです。

1社につき50万円(新たに育児休業規定を作成した場合)
2人以降15万円
既に規定がある場合は15万円

(以上中小事業主の場合)

という要件が、他の育児関連助成金と比べてどうか、ということです。金額の多少の他にも検討すべき点はあります。

・アトが怖くないか?

長丁場の申請途中で、もし育児休業を取るような社員の方が、退社してしまったら、また、育児休業を支援する計画などが、会社の事情で変更を余儀なくされたら、そういう場合におカネを返すのかどうなのか、そこを見極める必要があります。

●法改正追補==================================================
2011年9月1日 労働者数301人以上の事業主は、使用できなくなります。

P483 上から9行目 ⑧の全文を削除、新たに以下の文章を⑧として挿入。

「労働者数300人以下の事業主であること」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by sinrousya | 2010-08-10 13:55 | 2010年度扱い助成金


<< 両立支援レベルアップ助成金 子... 「リツのイイ助成金」はあるか? >>