介護未経験者確保等助成金

本書ではP283~292 9ページ 記載例4枚

介護未経験者確保等助成金

介護の助成金のうちで、現在一番のスター助成金かと思います。要件がはっきりしていてシンプル、だから担当者の態度もハッキリしていて分かり易いのです。おととしできたばかりの助成金ですので、まだまだ「若い」助成金なのです。

今年度の改正では、最大人数が増え、したがって金額も増えました。本書では、用紙の記載例の他に、その隠れた要件のツボなども指摘しています。

介護というのはとにかく専門職です。人手が足りないからといって誰でも連れてこいというわけにはいきません。そこを分かった上で未経験のヒトでもちゃんと教育する体制が各事業所にできれば、事業所にとっての人材の確保と、国策としての雇用の確保ができるじゃないか、というのが当局の読みです。

別に大げさな人事制度でなくてもイイのです。教えるヒトとその内容がしっかりできればイイのです。著者自身もホームヘルパー2級を取ったことがありますが、現場の方でも分かりやすく教えていただいたのが印象に残っています。

この助成金の目的は、雇用もさることながらそういう「教えられる意識作り」ですね。

●法改正追補=2011.3.31=============================
介護未経験者確保等助成金は平成23年3月31日を持って廃止です。
P283~292 削除
厚生労働省のお知らせ

関連記事 : 介護助成金は壊滅状態
[PR]
by sinrousya | 2010-08-06 11:29 | 2010年度扱い助成金


<< 介護労働者設備等整備モデル奨励金 定年引上げ等奨励金 >>