派遣労働者雇用安定化特別奨励金

本書ではP202~213 12ページ 記載例4枚

派遣労働者雇用安定化特別奨励金

派遣労働者を派遣先が、「ウチで働いてくれないか?」と正社員にするともらえる助成金です。これ、商品たる人材を引き抜かれる派遣元との軋轢が予想されたのですが、案外うまくいっているようです。問題は有期雇用の場合も助成金が出ることです。

派遣労働者と有期雇用の契約社員と、どちらがイイのか甲乙つけがたい気がします。もっとも助成金を管理するお上とすれば、両方正社員にしたいところです。その理由は、

○ 不安定な雇用より、安定した雇用で少子化や年金問題を解決しよう

という方針だからです。もっとも企業としてみれば有期雇用で何か問題があれば、契約満了で会社を去っていただけるという読みもあります。

しかしお上の方針としてみれば契約社員にも助成金を出しているのですから、不安定雇用を不安定雇用にシフトしても根本の問題解決にはならないでしょう、と考えると思われます。

今後この助成金を削るとするならば、派遣労働者は期間の定めのない正社員でないとダメよ、ということになるのではないでしょうか。

本書では、記載例が若干増えました。新しく雇用保険被保険者番号を記載することになった新様式も網羅しています。
[PR]
by sinrousya | 2010-08-05 19:47 | 2010年度扱い助成金


<< 定年引上げ等奨励金 中小企業基盤人材確保助成金 >>