若年者等正規雇用化特別奨励金

本書ではP188~201 14ページ 記載例9枚

若年者等正規雇用化特別奨励金

名付けて「年長フリーターの100万円助成金」です。40歳未満の正社員としての職に就いたことのない方を雇った場合に出る助成金です。試行雇用奨励金と合わせて申請することをよく提案します。

最近はこういった、助成金の組み合わせが多くなっています。併給の原則はカンタンですが、例外を含めて当局の見解もイロイロあります。また、組み合わせといっても、このヒトが来たらあちら、こういう方が来ればこちらの助成金、という区別も増えています。

この助成金は以下のような組み合わせで、求人票に両方併記されます。
・試行雇用奨励金+若年者等正規雇用化特別奨励金
新卒者体験雇用事業

こういう求人票はどこのハローワークに行っても最低5~6社はあります。実習型雇用支援事業が併記できなくなったのは残念ですが、まだまだ使える組み合わせといえましょう。

本書では記載例を雇用状況のパターン別に増やしています。同じ様式でも、それぞれ書き方が違うのです。

●法改正追補==================================================
トライアル雇用の年齢制限の下限がなくなります。2010年12月1日雇入れからです。
改正パンフ
2010年12月1日 若年者正規雇用化特別奨励金
P189 上から3行目 文言訂正
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(25歳以上40歳未満)→(原則25歳以上40歳未満)

上から16行目 文言訂正
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
トライアル雇用開始日の満年齢が25歳以上40歳未満
→トライアル雇用開始日の満年齢が40歳未満
[PR]
by sinrousya | 2010-08-02 13:30 | 2010年度扱い助成金


<< 障害者ファーストステップ奨励金 試行雇用奨励金 >>