中小企業雇用安定化奨励金

本書ではP242~257 16ページ 記載例6枚

中小企業雇用安定化奨励金

契約社員を正社員にした場合の助成金です。引き続き雇用の安定化への国の重視は続いておりまして、増額されました。中小企業短時間労働者均衡待遇推進等助成金(パートタイマー助成金)に比べますと、昇格させる場合の規程が簡単で、受給しやすい助成金の1つです。

この助成金に教育訓練があることはあまり知られていません。教育をされる事業主の皆様は、キャリア形成促進助成金の前に、これらの教育助成金を検討されてはいかがでしょうか。

労務管理事務所 新労社 教育関連助成金

また、この助成金は「中小企業基盤人材確保助成金」が見込めない事業所にも、その代わりとして検討可能です。雇用の安定化がなかなか進まない今、正社員への戦力化を考えておられる企業にとって、受けやすい助成金です。

本書では分類が高年齢者となっていますが、本来正社員化、あるいは教育のための助成金です。

●法改正追補=2011.3.31=============================
中小企業雇用安定化奨励金と、短時間労働者均衡待遇推進等助成金
は、4月1日に統合して均衡待遇・正社員化推進奨励金を創設


P242~257 
「中小企業雇用安定化奨励金」削除
ただし、経過措置として平成23年4月以降、原則半年は(旧)中小企業雇用安定化奨励金で申請可能です。
上記リンクに経過措置も盛り込んであります。

例えば今年1月に正社員転換制度を導入し、7月に申請の場合、従前どおりの要件・支給額で、ハローワークに申請することになります。
[PR]
by sinrousya | 2010-07-31 04:20 | 2010年度扱い助成金


<< 中小企業短時間労働者均衡待遇推... 8月1日助成金改正 >>