はじめに

本書ではP1 1ページ 記載例0枚

いわゆる「中安金(中小企業緊急雇用安定助成金)ブーム」から1年半、助成金はどのように変わってきたか、どのような方向に落ち着きつつあるか、ということを簡単にまとめてあります。

政府の意図と同じく、助成金を出ししぶり始めれば、民間もそれに追従して助成金に興味がなくなる、というわけにはいかなかったのです。テレビでのコマーシャルにまで出た「雇用関連助成金」という概念は、これまでになく民間にしっかり行き渡って、根づいた感じなのです。

よって、社会保険労務士や総務関連のみなさまは、どんな助成金があるのか、という相談を受けることが多くなったのではないでしょうか。その要望に応えるために書きだしたのが本書です。本書の狙いは以下の通りです。

・どういう助成金があるか、簡単に案内できる。
・そのうちで「出ている」ものについて詳細に知ることができる。

多くの助成金の案内は、入口をムツカシク案内し、しかしその詳細はやってみないと不明、というものです。本書はその逆をいく、入口の分かり易さ・詳細の使いやすさを目指しています。
[PR]
by sinrousya | 2010-08-14 12:15 | 2010年度コンテンツ


<< 助成金の副産物 アンケートと助成金一覧 >>