2009年4月の助成金改正

本書はいよいよ明日発売です。この4月の最新情報を反映してあります。

◆定年引上げ等奨励金制度の拡充。
・週所定労働時間に比べ、短い労働時間選択に対して20万円を支給。

◆高年齢者雇用モデル企業助成金を新設。70歳定年引上げ等モデル企業助成金を廃止。

◆高年齢者等共同就業機会創出助成金の拡充。自己都合退職したものに対して新たに助成。

◆事業所内保育施設設置・運営等助成金、創設、両立支援レベルアップ助成金託児施設コース廃止。 要件緩和。
◆両立支援レベルアップ助成金の職場風土改革コースに男性育児を盛り込む。両立支援レベルアップ助成金の男性育児休業助成金を廃止。

◆介護雇用管理制度等導入奨励金を創設。介護雇用管理助成金の廃止。介護基盤人材確保等助成金の改正
◆中小企業基盤人材確保助成金の要件緩和。対象事業主になるための設備投資額の要件を300万円以上から250万円以上に

◆中小企業雇用安定化奨励金の拡充。共通処遇制度及び共通教育訓練制度の奨励金を創設。

◆障害者雇用促進助成金を創設:発達障害者、難治性疾患患者、特定組合等共同事業を助成。

◆キャリア形成促進助成金制度の拡充。(いずれも中小事業主)
訓練等支援給付金について、次のとおり支給するものとすること。
・訓練に必要な経費を負担する事業主に対し、 支給率を3分の1から2分の1に改めること。
・必要な休暇を与える事業主に対し賃金の補助を3分の1から2分の1に改めること。
・長期教育訓練休暇を与える事業主に対し、 賃金の補助率を3分の1から2分の1に改めること。
[PR]
by sinrousya | 2009-05-19 05:00 | 2009年度お知らせ


<< 6月30日セミナーのお知らせ 5月20日発売 助成金書籍の決... >>