2008年12月~2009年2月の新設助成金

中小企業緊急雇用安定助成金以外に、最近新設された助成金です。

◆ 介護未経験者確保等助成金 
介護の未経験者(3人まで)を雇入れ6箇月経過ごとに、1人25~100万円支給。
◆ 介護労働者設備等整備モデル奨励金 
介護労働者の負担軽減のための機器導入に経費の1/2を支給します。上限250万円。

◆ 高年齢者雇用開発特別奨励金 
65歳以上の求職者を職安の紹介により雇い入れた場合、1人につき30~90万円を支給。
◆ 労働者移動支援助成金(離職者住居支援給付金)
労働者の離職後も住居を提供される社長さんへの給付です。東京・埼玉・神奈川は6万円。

◆ 派遣労働者雇用安定化特別奨励金 
派遣の方を派遣先で雇い入れた場合に支給されます。有期雇用でも支給されます。25~100万円の支給です。
◆ 若年者等正規雇用特別奨励金 
年長フリーター、内定取り消しの学生の方を雇用した場合、支給されます。50~100万円の支給です。

◆ 障害者雇用ファーストステップ奨励金 
障害者の雇用義務のある会社さんが1人でも雇用すれば支給されます。100万円支給されます。
◆ 特例子会社等創立促進助成金 
障害者の方を多数雇用する会社を設立した場合、1,000~5,000万円支給されます。

◆ 地域再生中小企業創業助成金・雇用創造先導的創業等奨励金:地域創業の助成金です。
[PR]
by sinrousya | 2009-05-17 05:00 | 2009年度お知らせ


<< 特定就職困難者雇用開発助成金 試行雇用奨励金 >>